YAYOI|生命とテクノロジーの真ん中にいます。株式会社やよい

取扱製品

院内物流管理システム(SPD)

SPD(upply(供給) rocessing(加工) istribution(分配))とは、医療現場の要望により的確に医療消耗品等を各部署に供給し、死蔵・過剰在庫の解消、請求・発注業務の軽減、保険請求漏れを防止し、病院経営をサポートするシステムです。

導入目的

  1. 物流動線の集約により物品を適正な量で払出を行い死蔵・過剰在庫を防止し、消費・在庫管理をも含めた形で実現することにより運営効果の改善を図ると共に院内の専門職員の「かた手間」な業務を取り払うことで、余力を患者サービスの向上に向ける。
  2. 精度の高い在庫管理を実現し、市販後の安全管理としてトレーサビリティを可能にする。
  3. 「定数管理システム」の徹底により物品請求業務の軽減。
  4. 院内在庫金額の削減とロット別在庫管理の実現。
  5. 保険請求漏れ防止と患者別使用情報管理の実行。
  6. システム導入により、消費データーの出力を可能にする。

院外型SPD定数商品供給フロー例

システム運用シール

※ディスポシール(物品請求・発注用)

*物品請求用* ライトグリーンシール

物品請求用のシールです。
有効期限・ロット番号・使用期限・請求可否・シリアルNo等が記載されています。


*医事請求用* ピンクシール

医事請求・患者別使用実績取得用に使用するシールです。
医事請求に必要な医事課コード・特定材料コード(レセコン)が記載されています。

*病院様指定* ブルーシール

患者別使用実績取得用に使用するシールです。
請求不可の商品で病院様の指定商品に貼付し、使用情報を取得します。
(ピンクシールの医事課コード以外は同じ記載内容です)


定数設置商品

システム稼動(2次検品場)風景